笑顔の女の人

目の疲れを改善する|栄養分を手軽に補給しよう!

目によい栄養を紹介します

緑のサプリ

まずはビタミンが人気です

仕事でも遊びでもパソコンやスマートフォンが手放せなくなった昨今、目の疲れで悩んでいる人も多いのではないでしょうか。目の疲れを解消するには、目を休める、温めたりツボを押すなどして血行を良くするという方法が有名ですね。しかしそれだけではなく、目によい栄養素があります。それは、ビタミンAです。目の粘膜を保護し、網膜の働きを助け、涙の量を一定に保ってくれます。また、ビタミンAは、ウナギ、レバー、ブロッコリー、にんじん、小松菜などに多く含まれます。そして、ビタミンB群も視神経の働きを活発化させるので、眼精疲労に最適です。目になくてはならない栄養素の一つでしょう。ビタミンB群は基本的に、豚肉、豆腐、レバー、青魚などに多く含まれます。そして、ビタミンCも重要です。なぜなら、コラーゲンの合成を助け、水晶体の透明度を保ってくれるからです。苺、柑橘類、ブロッコリー、芋類などに多く含まれます。どの栄養素も身近な食品に含まれているので、積極的に取りたいものですね。

ビタミン以外もあります

そして、認知症予防に効果があるというイメージが強いDHAも実は目に良い効果をもたらします。DHAが体内から減少すると目の疲れにつながるので、DHAを多く含む青魚も摂取しましょう。また、キャベツ、ほうれん草、ケールなどに多く含まれるルテインもおすすめの栄養素です。これらの成分を毎日十分に補うということはむずしいものです。なので、サプリメントで摂取するようにしましょう。サプリメントであれば、効率的に体内へ栄養成分を補うことが可能です。目の疲れに効果的なサプリメントは様々なメーカーが販売しているので、自身の目的に応じて購入しましょう。