笑顔の女の人

目の疲れを改善する|栄養分を手軽に補給しよう!

疲れからくるもの

色々な薬

健康面に

仕事でパソコンをずっと見ていたりする場合など、同じ作業を行っていると目の疲れが出やすくなります。特にパソコンやスマホ画面をずっと見ていると顕著に感じられることでしょう。これは画面から出るブルーライトが原因となっています。そのため長時間見ていると眠くもなってきますし、目が重くなったりかすんできたり、他には頭痛などが起きてきます。これは一時的なものではありますが、改善することで疲れにくくなります。そのため仕事中でも少し休憩を入れながら目を休めることで、頭痛などを防ぐ効果が得られます。その他、目にホットタオルをあてると、目の疲れが自然と抜けていきます。仕事中や寝る前にやると気持ちよくなりスッキリとした感じになります。リラックス効果もありますので、試してみましょう。

目薬ではなく

よく目の疲れが出てくると目薬をさすことが多いですが、使いすぎも目には良くありません。そこで最近人気を集めているのが、上記でも出てきたようなホットタオルに似たものになります。アイマスクタイプのものがとても人気で、海外の人も購入するほどです。ホットタオルと同じ原理で、アイマスクをあてることで何分間かは暖かく目の疲れをとってくれる効果があります。それから、目に良いとされるDHAやブルーベリーの成分が入ったサプリメントなども、目の疲れ対策に有効です。近年では種類も豊富で、目の疲れ以外にも効果のある商品も多くなってきています。また、血行促進効果のある成分の入った栄養ドリンクも手軽で良いです。凝り固まった筋肉をほぐし血行を良くすることで、目の疲れを抑える効果が得られます。