笑顔の女の人

目の疲れを改善する|栄養分を手軽に補給しよう!

大切な目を守る

女性の目

目の疲れというものを感じたことはないでしょうか。目は一日中使うものであり、一日の終わりには少なからず誰でも疲れが溜まっているものです。その中でも、一日のうちにパソコンやスマートフォンを長時間使ったり、長時間同じ姿勢で本を読んだりといった行動をしていると、目への負担はさらに溜まり、目が疲れやすくなってしまいます。目の疲れを溜めたままにしておくと、視力の低下や、ドライアイなどの原因となってしまう場合もあります。また、目の周りの筋肉が凝り固まりそれが体の他の部位にも伝染し、頭痛やめまいといった症状を引き起こしてしまう場合もあります。そのため、目の疲れは一日の終わりに解消させ、そのような症状を防止する必要があります。

目の疲れを感じた場合の対処法は、目の疲れの感じ方によって異なります。目の周りが脈打つようにズキズキとしている場合には、その部分を冷やすと効果的です。氷を入れた袋や保冷剤などを布でくるみ目に当てることで、血管が収縮し痛みや疲れを取り除くことが出来ます。また、目がショボショボしてしまうような目の疲れの場合は、逆に温めることがオススメです。温めたアイマスクや、蒸しタオルなどを目に乗せることで、目の周りの血行が良くなり、疲れを解消させることが出来ます。また、同時に目の周りを指で軽くマッサージしてあげると、血行が良くなり更なる疲労回復の効果が期待出来ます。目の疲れの度合いや状況に応じた対処を行うことが重要となります。